想う

 

初めて話したのは去年のGWだったのかもしれない。研究員御用達のJにいったとき。お酒が飲めない仲間だった。あの日オタク用語をたくさん教えてもらった。ピンチケとか鍵開けとか。ゲスカルテットの話しも聞いてチェキも見せてもらったなぁ。その日フォローもしてくださり、現場で会うと挨拶をした。加賀温泉では一緒にジェンガをしたし、大森さんのライブも隣で見たね。

いつも笑顔で柔らかい雰囲気に安心感があって、嬉しくて話しかけてしまう。痛みがひどくなってきて辛そうだったけど、アクティブにライブに行き、元気そうで嬉しかった。

 

中野の日。最前の席を取ることができたのも必然だったのかな。来れないかもしれないと聞いていたからほんと嬉しかった。

 

入院してたこと直前まで知らなかった。彼氏がわたしのことを考え秘密にしていた。

会うと少しびっくりしちゃうかもしれない。そう言われた。あった時無理にテンションあげようとしてたでしょって後からそんなこと言われた。覚えてないけど。

泣いちゃいけないってわかっていたからトイレに向かった。タイミングよく後ろからきたちぴに名前を呼ばれ、涙腺は崩壊した。会場に戻ったら泣かない。ちぴはいつだってヒーローだ。

泣かないと決めたのに、大森さんが

歌い始めた瞬間、暗いし、歌で感動してるし、大森さんに会えて最高だし、そのせいだからなって、すぐに泣き出してしまった。嗚咽。隠したい。肩が震えるからすぐに彼氏にばれてしまい、そっと足に手を置いてくれた。

 

大森さんがリクエストを聞いてくれた。この曲もいいの?と嬉しそう。彼のために歌う大森さん。いつだってそうやってファンに寄り添ってくれる。

 

金曜。空がきれいだった。晴天だった。

そんな気がした。現実にはなってほしくない。だけと訃報が届いた。。仕事中トイレで泣いた。みんなも同じ気持ちだろう。

 

次のツアー全通するって信じてた。治ってほしかった。

最後のツイート。タイムラインにアイコンが流れたら嬉しかった。いまは誰かのいいねのたびにタイムラインに流れて、期待しちゃう。

お見舞いいけなかったなぁ。あの日わたしも行きたいって一緒に行けばよかったのかな。

信じたくない。信じれない。

 

こんなにもみんなに愛された人

どうして奪っちゃうのかな