そらのいろ

行き場のない感情がボロボロと落ちて

さまよい続けている。現実を受け止められなくて。信じられないくらいの青空は、綺麗なオリオン座へ変わった。三日月とオリオン座が輝いていた。信じたくないよ。