2017-06-13から1日間の記事一覧

エミール・クラウス

ベルギーの印象派 陰と陽がすばらしくて、 光のまぶしさに、キラキラとする世界に、 私はそっちの世界にはいけない。 そっちの世界にはいない。 泣きながら絵を見たのははじめてだった。