きたいち

変わらないものへの期待も

結局勝手に期待値上げてるだけじゃん

自分の思いや気持ちや考えや基準を勝手に

相手にも求めてなにを得るんだろう。

 

あなたの絶対で怖くなったり、無理になったり、拒否したり、自分の正しさはほんとに正しいのだろうか

 

なにをもって、なんで、

あなたは自分が正しいと思うのだろうか。

 

こわい。

知りたい事実と知りたくない事実。

正しいかそうじゃないかなんて私がきめることなのに。

 

正しくありたい。

なにをもって?

 

押し付けたくない。

ごめんね。

自分が怖くなる瞬間

友達とご飯食べて最後に彼氏もきて、バイバイする前からなんとなく、やばいなこれ、きそうだなって思っていた絶望野郎。

電車の中で、本当に飛び降りてしまいそうで、自分が怖く怖くて涙が出てきた。あんなに明るい電車の中で泣くなんていい年の大人が泣くなんて、みっともないから、涙を溜めてなんとか垂れないように、瞬きしないように遠くを見ていた。何度も何度も轢かれる妄想が繰り返し繰り返し脳内を、わたしの脳内の中でやつらが悪さをするんだ。自分が怖い。そんなことしたら家族に恐ろしいほどの賠償がと思えるだけ冷静になれていたから死なないだろうなぁ。

頓服ももってないし、魔法の金平糖もないし、わたしは自分で抑制するしかない。大人になったらこんな気持ちはなくなると思っていた。思春期だからだと思っていたのに。拗らせてるなんてださい。外見だけがどんどん年をとり、老いていく。心は昔のままだ。

誰でもない、自分を強くするのも、守るのも、自分だ。誰でもない、じぶんだ。

老いがやだ。だから20代で死にたかった。永遠なんてない。醜いのはきらい。すきになりたい自分のこと。すきになってほしい自分のこと。わがままいうな。みんなが嫌いだと言っても自分だけは自分のことを好きでいてあげてほしい。

テレビから流れてきた。竹内まりやのまいにちがスペシャル。お父さんが病院で聞いていたらしい。このアルバム。

https://youtu.be/Ny1e5EHxN0U

 

生きてさえいればいつかはあえる。生きてることがすべて。

 

 

 

 

背中のジッパー

f:id:ccssmmy:20171027112105j:image

昨日の大森さんは改めて声量すごいなぁと思ったし、声がすごくのびてるなぁと思ったし、全力で届けようとしてるのかなと勝手に思っていた。音楽のことはちっともわからないけど、良いなと思える感覚だけ大切にしたい。

 

二度とこないでほしい夜はいつなんだろうとずっと考えていて、

あの日かな?違うかな?ないかな?そんなことを考えて曲を聞いていた。結局いつも私が泣くのは勝手に思考回路を誘導しているからなのだろうか。感情移入ってそういうこと??私のこと歌ってくれてるってみんな思う時はそういうこと??

 

ノンフィクションの殺人事件の話しがはじまって、無理すぎて、ずっと耳を塞いでいたけど、心臓がばくばくしてきたから、トイレに避難した。話しが終わるまで、ラインで確認して、終わった頃に席に戻った。心臓が痛かった。

 

聞きたくない話を受け流す力がほしいなぁ。

 

昔、先生にはあなたはストレスを全力で受け止めるから、避けるようになったら楽になるみたいなことを言われた。ストレス耐性ってなんだよ。部活したら強くなるの?営業やったら強くなるの??

結構厳しい部活だったんだけどなぁ。あ、辞めたから耐えてないね。

強化練習とか合同合宿をやったり、朝練も昼練もしたし、休みは月1だったし、死ぬほどノックもやった。休みの日は卒業生の先輩がきてくれて、試合をした。

練習がすきだった。弱いのに試合に出たくなかった。納得できるまで練習したかった。試合が嫌いだった。そんなことを誰かに話したら負けず嫌いなんだねと言われた。そうだったの?

 

結局わたしは平和主義で、適度にふわっとつきあっていたいのかもしれない。元に戻ることは無理でも。良い方向にもっていきたい。偽善者だって思われても。

 

頭の中の整理

仕事に行きたくない。仕事を辞めたい。辞めたいって言えない。死んだら辞められる。死のう。私の思考回路はいつだってこうだった。他人のことならわかる。そんなに辛いなら辞めたらいい。こんなにも簡単な事が自分のことになるとわからなくなる。あの頃はあの頃なりに頑張っていたつもりだ。だけどそれって他人が決めることでしょ。だけど人に頑張ってると言われても納得できなかった。

きみの声が顔が記憶から消えていく。私は頭が悪い。忘れたくない全てを覚えていることができない。お母さんは思ったより強くない。つらい時は突発性難聴になるね。

あの日の先生の表情も、涙が止まらなくて出れなかった終礼も、修学旅行でのお父さんが気持ち悪いという友達の思春期も、一週間ぶりの学校のみんなのおはようも、きみとはいつもメモ帳で会話し、最後にビリビリに破ることも、春休みから参加した部活も、大嫌いな階段走も、火曜日は筋トレの日だったことも、先生に心が弱いと言われたことも、先生に送りつけた写真も、君は***なんかじゃないもっと違う病気だといわれたことも。

誰でも病院なんていけばなにかしら病名はつくし、薬は処方されるし、薬は増えていくし、病気は悪化する。やめたくても離脱症状に苦しみ、おかしくなりそうになる。半年は耐えなきゃいけない。1年かもしれない。薬は嫌いだ。依存する。ざわざわすると飲みたくなる。不安に押しつぶされそうになると飲みたくなる。解決ではない。一時的な凌ぎ。先生はよく握手をしようとしてくるし、私は握手をしたくなかった。あの先生はいつも白衣を着ていたし、あの先生はお洒落な高そうなインテリアが好きだったし、あそこから見える夜景も景色も好きだった。あの先生は私の病名を聞いたらここでは無理だと断った。病名なんて本当かわからないのに。

君がやさしいから、君はいいこだから、私にはもったいない。傷つけたくない。傷ついてほしくない。巻き込みたくない。

朱色

久しぶりにお父さんのことを考えて枕を濡らす。今だったら携帯が当たり前にあって、動画さえ撮ればいつでも声が出て聞けたり、顔が見れるのになぁ。実家にいたときは深夜に一人で子供の時のビデオを見ていた。撮ってるお父さんの声がする。笑い声。まだ、幼稚園のわたし。無意味だ。こんなこと。無意味だ。

 

人付き合いが下手というか、すぐ人のこと無理になるし、めんどくさくなるし、気持ちはころころ変わるし、自分が一番めんどくさい。

ちょっとのことで、あー無理かもこの人ってなるの器が小さいのかな。当たり前にその分誰かの無理かもが私なわけで、みんなに好かれるなんて無理だ。見たくない人はミュートするし、誰かも私をミュートする。そんなことにいちいち怒らないでほしい。ツイッターなんてそんなもんじゃないの。

 

東京タワー行きたいな。夜に行きたいな。

 

新しいことが始まる不安。ぷらすの不安がいいな。

飲むひと飲まないひと食べるひと食べないひと問題

飲まないひと飲めないひとたちがわりとよく思うこと。ネットで検索すると時折議論されているように思えるし、私にとってわりと長年の悩みでもあったり。。。

飲み会は嫌いではない。わいわいするのも楽しい。お酒の力を借りつつ心を許してくれるのも。。ただ、私はお酒がこの世の中からなくなっても困らないし、こんなことで悩むなら時になくなってほしいと思ってしまう。一生禁酒といわれても、困らない。コーヒーは困るけど。そのレベルの人です。仕事終わりのビールが楽しみとか飲んでぷはぁー!と気持ちよさそうに飲む人を見ていて嬉しい気持ちにもなったりもするけど。

ただ、根本的にお酒は高いし、だったらその分おいしいものを食べたいって思ってしまう。

だったら食べ物の質を上げたい。別のものに回したいと思ってしまう。

なにがいいたいかって、こんなこというとケチくさいとか器が小さいとかさ、思われたり、空気を壊したくないから言ったことないけど、

はっきりいうと飲む人と飲まない人が同額払わなきゃいけないことにもやもやする。

楽しい飲み会だったより、みんな飲んだなーって思ってしまう。

ネットにもよくこの問題をみかける。

田中れいなさんの記事を引っ張ったけど、うまくいかなかった。

https://www.google.co.jp/amp/s/news.careerconnection.jp/?p=14266&=1

 調べる度に飲めないならその分食べたら良いとか、その分デザートを頼んだら良いと見かけるけど、、食べるし飲むし甘いものも好きだしみたいな人も良くいるし、そもそもそんなに食べれない。飲むけど食べない人もいるから一緒だよとか言われたりもする。飲み代を安くするために、安いチェーン店にいきがちだし、飲むために飲み放題をつけたりする。どっちもの願いを叶えるなんて無理なのだ。

これからツアーが始まり、飲み会も頻繁にあるかもしれないし、ないかもしれない。ただ、飲み会があるのかーと思うとツアー自体が億劫になり、行きたくないなぁと思ってしまう。まぁ、飲み会に行かなきゃいいんだけどね。

行かないというと、なんで?行こうよとなる空気も強制的に連れてかれるのも、気が重い。

 

f:id:ccssmmy:20171013120609j:image

 地元の友達がリプくれたけど、これが全てだとと思った。それだけのつながりのための関係なのか。その程度なら最初からいらないのかもしれない。ただ、私はこの人のように割り切れる強さがない。ほしいな。その強さ。

別に行かない飲み会でなに話していようと

どんな進展があろうと、自分と話したい相手なら連絡はくるだろうし、話す機会をつくるだろう。疎遠になるのもその程度の関係なのだ。

となってくると飲み会だけじゃなく、つきあいみたいな遊びも全部排除したくなってきた。どちらでもよいもの、そんなもの全て。深い付き合いができる人だけとつきあいたい。ただ、飲み会の席でそんな人と出会うかもしれないけど。それはそれ。

一年後、二年後、五年後、今仲良くしてくれてる人、知り合いがどれだけ、まだ関係が続いているのだろうか。何人が特別になっているんだろう。誰かにとって自分も排除したいメンバー、神7かもしれないし、誰かにとっては鬱陶しい存在かもしれないし、そんなことわからない。

 時に望まれてもいないのに、楽しませなきゃとはりきって無理をして別れた後にぐったりしたり、うんざりしてしまう。誰も望んでないよ。結局みんなに好かれたいだけでしょ。おもしろい楽しい人って思われたいだけでしょ。

 

http://djaoi.blog.jp/archives/72283344.html

DJあおいさんのブログははっとすることが多い。

''''

本当の気遣いとは『しない気遣い』になります
相手が嫌がることは決してしない
相手が嫌がることは決して言わない
それは見返りを求めていない純粋な気遣い

''''

そんな人になりたい。

 

 

 

 

 

 

 

やばいやつになりたいんじゃなくてこわい

パレイドリアっていうんですか?そんなかわいらしいものじゃないんですけどね。

とにかく夜がこわいんですね。夜というか暗いのが無理なんですよね。とにかく人が見えるんですよ。住宅街のいろんなものが。人の影に見えたり、こんな服きてる人に見えたり、ほんとに怖いんです。怖いからミラーも見たくないし、公園にも自分ちのベランダにも人がいる気がするし、とにかくとにかくとにかく

その人たちは私を攻撃するであろう人たちなのでこわいんです。ただいるだけじゃなく、

狙われてる殺されるとかそう思うんですね。そういうこというと妄想になって病名ぶっこまれそうなんでアレなんですけど。いつも思うんですよ。

実家に住んでた時はさ、家に帰るとみんな殺されて犯人と鉢合わせになる妄想が必ず私の頭にやってきて、覚悟して玄関を開けるし、

そっと全神経を集中させて、いつもとの違うなにかを探す。だから、駅まで迎えにきてもらわないと生きているか怖くて仕方ないし、迎えにきてもらっても、いつもより遅いと事故にあったのかもって不安だし、とにかく毎日こわいんですよ。

昔からなんですよね。この頭の中とつきあってるの。

最近気づいたんですけど、

ホルモンバランスなのか、なんなのか、

月の半分くらいがさらに具合悪い気がする。

ようするに今から1.2週間。

全部やめたいし、終わりにしたいし、こわいし、会いたくないし、毎日こんなに怯えながら生きなきゃいけない理由もわからないし、殺されかけたこともないし、ただ、そういうニュースを見るとびっくりするくらい感情移入というレベルを超えてしまうので、怖くて家から出れないし、外もこわいし、職場もこわいし、家もこわいし、逃げ場がないって思うんですよ。だから、ニュースはできる限り見たくないし、怯えたくないし、毎日平穏に生きていきたい。って思うんですけど、ほんとに怖くて。

人にいうと頭おかしいとかやばいやつだって思うのはわかるんですけど、

この感情から抜け出す方法がわからない。

だってこわいんだもん。自分の顔が犯人の顔に見えたりさ、パニックになるんだもん。

なんで自分はこんなに生きづらい世界に生きるんだろうって思ったりするけど、そんな人ばかりなのに。病院いけとかいわないでほしいんですけど。病院いきたくないんで。なんでこんなこと書いてるのって思うんですけど、どうしたら良いかわからない。実家帰れってことですかね。よくわかります。